近況レポート⛵

45-N 秋津 幸多(ペンネーム)氏より近況レポートがFAXで届きましたので、ご紹介させていただきます。

日ノ本少々見聞紀行 平成31年2月19日 於:東京湾

新船員教員指導に従事中(将来の海運のお役に立てるよう)。本人が如何なる覚悟の上で船乗りを志願したか、両親が危険一杯の仕事に同意した上での事か?陸上での仕事と海上での仕事の段違いの差ある事項を本当に知りつつ、志願したか否か、疑問有り。小生、後輩が先に阿乃世(他界)に行った事を思うと結構、体力・精神力と消耗する職業とあらためて思う今日この頃です。

人は生まれ、そして消えるのは世の常。各人信念を持ち、なっとくした生き方が出来ればこれ以上、幸は無き様に思われました。南東の夜空に月、金星、木星が仲良く光って居りました。春まだ遠し。厳寒の候皆様どうかご自愛のほど。また会う日をたのしみにして居ります。

次の記事

訃報